« 円周率とゆとり教育(今更ながら) | Main | 実家でふと思ったこと »

January 03, 2007

あけましておめでとうございます

0701031 2007年もあっさりと幕を開けてしまいました。
皆様、あけましておめでとうございます。

昨年中はホント、開発とか試作とかが立て続けで、本当にドタバタでありました。とは言いつつ、物理的にはそこそこの時間があったワケで、結局は精神的に余裕がなかったといった感じでしょうか。確かに一歩一歩的な進歩をするにはこういう「エコノミック・アニマル」的なやり方でもいいんでしょうけど、一気に飛躍しようと思ったら絶対に「(精神的)余裕」が必要だと思う今日この頃。「日本人は独創性がない」とか言われますが、ひょっとしたら「日本には独創性を育てるだけの『余裕』がない」と言った方が正しいのかも。

って、ただの愚痴なんですけどね(笑)。

と言っていても自分的に得る物がないとようやく気づき(笑)、今年は仕事以外のアクティビティを高めることを誓った次第。そういう思いを胸に、久々にblogを更新してみました。

とにもかくにも大事なのは、走り続けることですよね。うん。

何はともあれ、まずは明日までの正月休みを実家で堪能させていただきます。
久々にいろんな友人と会うと、inspireされることも多いなあ…

|

« 円周率とゆとり教育(今更ながら) | Main | 実家でふと思ったこと »

Comments

あけましておめでとうございます。
本当の意味でのゆとりとは何か。教育法改正が論点になっていますが、やっぱり重要なことですよね。

Posted by: そう | January 03, 2007 at 05:01 PM

明けましておめでとうございます。
お久しぶりです。

「そのまま海外(フランス)で暮らした方がいいんじゃない?」
と最近よく言われるわけですが、
ちゃんと日本で働いたことのない自分としては、
「本当に日本で働くって余裕がなくなることを意味するのかな?」
と思ったりします。

確かに、時間的、精神的ゆとりはこちらの生活の方が持てそうな
気がしますが…(笑

Posted by: koohey | January 03, 2007 at 10:39 PM

★そうさん
いま学校では「時間的なゆとり」ばかりがクローズアップされてますが、たぶんもっと重要なのは「精神的なゆとり」だと私は思うのですね。
ただまあ、小学生に教えるのは無理かもしれませんが(笑)。

★kooheyさん
たぶんねー、アメリカとかフランスの方がゆとりは多いと思いますよ(笑)。
もちろん日本式には日本式なりのいいところも多いかとは思いますが、そろそろ別のシステムも考えないといけないのではないかな、と個人的には思ったりします。このままでは、似たようなシステムを持つ韓国、台湾、中国に押されるのは必至ですから。

Posted by: ぶるぼん | January 06, 2007 at 09:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27103/12628299

Listed below are links to weblogs that reference あけましておめでとうございます:

« 円周率とゆとり教育(今更ながら) | Main | 実家でふと思ったこと »