« インパクトのあるカナディアンクッキー | Main | 「メキシカン欠乏症」が治癒しました(笑) »

September 08, 2006

ホワイトカレーは誰を燃え上がらせる?

はい。本日も工場出張でしたよ。
またまた新たな課題が降ってきて、なかなか油断ならないヤツです(笑)。
とりあえず、少しずつは安定方向に向かっているので(今までは発散傾向が強かった)、そこのところにかすかな期待を抱きつつ。もちろん、我々としても安定生産のために最大限の努力は惜しまないつもりです。

いきなりですが、夕食の話。
今晩は「北海道ホワイトカレー」をいただきました。この前スーパーに行った時、「これって気になるよね」と奥さんと意見が一致したので、エイッと購入していたのですね。
ということで食べてみた印象ですが、

 視覚の効果って恐ろしい! Σ( ̄ロ ̄lll)

いやもう見た目は明らかにホワイトシチューなのに、食べると間違いなくカレーの味がするんです。何か、自分の感覚がおかしくなったんじゃないかと思わせる、忍術のような料理でした(笑)。見た目ってやっぱり大事なのね。

そう言えば、先日「探偵!ナイトスクープ」で、「高速道路のトンネルに入ると、赤いイチゴ味のかき氷が緑色に変わる(これはナトリウムランプの影響だと思うのですが、なぜ黄色く見えないんだろう?不思議不思議)。そしてそれを食べると味もメロン味に変わる」というネタをやっていたのですが、これもまさに視覚のマジックですね。見た目が緑色だと、それから連想される味に感じてしまうという訳ですから(特にかき氷シロップなんて基本的には似た方向性の味ですから、なおのことでしょう)。

ということで話をホワイトカレーに戻すのですが、「それを言っちゃあ、おしめーよ」、と某トラさんのようなツッコミがあるのを承知でひとこと。

 あれって白くする意味があるのでしょうか? ヽ(゚∀゚;)ノ

多分ですが、あれって白い色を維持するため使えるスパイスの制約がかなり厳しいかと思うのですね。そういう制約を設けてまで作らなくてはいけない商品なのかな、と(笑)。

まあ、開発する側の立場として見れば、「なかなか面白い課題じゃない」とニヤリとさせられるようなテーマではありますけどね。いわゆる、技術者を燃え上がらせるような問題設定ですから(笑)。

|

« インパクトのあるカナディアンクッキー | Main | 「メキシカン欠乏症」が治癒しました(笑) »

Comments

カレーは黄色いという固定観念!
いや、固定観念というより一般常識ですがそれを覆すかのごとくですね。
恐ろしや。

Posted by: そう | September 09, 2006 at 12:31 PM

★そうさん
白いカレーはなかなかインパクトありますよ。
機会があったらお試しあれ。ヽ(´∀`)

Posted by: ぶるぼん | September 13, 2006 at 02:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27103/11815818

Listed below are links to weblogs that reference ホワイトカレーは誰を燃え上がらせる?:

« インパクトのあるカナディアンクッキー | Main | 「メキシカン欠乏症」が治癒しました(笑) »