« Champaign5日目:中休みの巻 | Main | Champaign7日目:と言いつつChicagoの巻 »

May 03, 2006

Champaign6日目:クアドラプルの巻

本日はアポイントメントが4つあって、なかなかハードな一日でありました。ダブルヘッダーならぬ、クアドラプルヘッダーですね(笑)。そういえば、クアドラプル:quadrupleって4回転ジャンプですね。それはともかく(笑)。

0605031_1まずは朝、息子を幼稚園に送った後、滞在中に個人レッスンを受けていた英語の先生宅を夫婦で訪問しました。American Breakfastでも一緒にいかがですか?とのお誘いを受けていたのですね。ありがたいことです。

到着してみるとまだ料理の途中で、「ちょっと到着が早すぎたかな?」と思ったのですが、そこは先生の狙いで、料理をしながら独特の食材やら調理法やらいろんなことを説明していただけました。先生は6年ほど日本の学校で英語を教えていた経験があるので日本のことに詳しく、我々がどういうところに興味があるのかちゃんとツボをお見通しなのですね。

0605032んでもってメニューはこちら。Corned beef hash(ジャガイモ入りのコーンビーフ)+目玉焼きとcinnamon roll、フルーツカクテルとコーヒーです。先生といろんな話をしながら食べていると、本当にアメリカの家庭に入り込んだ気がしてすごく楽しかったです。

そうそう、こぼれ話を一つ。
先生はシスターでもあるので、食事前に一緒にお祈りをしたのですね。その時にご存じの"amen"という言葉が出てくるんですが、英語では「エイメン」という発音になるのに対し(その事実自身は知っていた)、何で日本では「アーメン」と言うのか不思議に思い聞いてみたところ、

 「エイメン」は英語読み、「アーメン」はラテン語読み

だそうです。へ~、へ~、へ~(笑)。

存分に食事と会話を堪能して、10時前に先生とはお別れ。絶対また来てね、と嬉しい言葉をいただきました。

06050330605034

次の予定までちょっと間が空いたので、しばし本屋やいろんな店をブラブラ。そうそう、こちらが今日本屋で見かけた気になるモノです。Puffy(のアニメ)はすっかりアメリカで人気なんだなあ、と思うと同時に、「この程度のデッサン力でマンガの書き方を指導しようなんて片腹痛いわ!」などと思ったりしたのでした(笑)。

その後、12時にIllini Union(学生会館ですね)で、我々がアメリカで乗っていたHonda Civicを買ってもらった日本人夫妻と待ち合わせです。ご本人達も車も元気そうで何より。せっかくなので一緒に昼食を、ということでCracker Barrelというチェーンのファミレスに行きました。

0605035実はここもアメリカに来たら再訪したかった店の一つなのですね。というのも私、ここのRib Eye Steakが大好きなのです。アメリカのステーキ肉って油が少なくって妙に硬かったりするのでずっと敬遠していたのですが、この店で食べたRib Eye Steakは比較的日本のステーキのイメージに近くて美味しかったのです。

そしてもう一つお気に入りなのが、サイドとして選べる"Fried Okra"です(写真右側の小さな皿のヤツ)。日本ではあんまり見ないタイプの料理ですが、これがなかなかイケます

ということで、ここでも食事と会話を堪能したのでした。

次のアポイントメントは14時だったのですが、ちょっと前の予定が長引いてしまい、30分遅れになってしまいました(Tさん、申し訳ない!)。次に会ったのは、日本の大学から1年間の研究留学に来ている方です。彼がお世話になっているのが私と同じ学科で、かつ後々の就職先として私が勤めている会社も候補に入っているという縁もあって、直接会ってお話ししたいなと思っていたのでした。今日はお互いにゆっくり時間が取れませんでしたが、こうやって知り合いが増えるというのもすごく意義深いものだなあ、と改めて実感。

0605036

0605037次の予定までまたちょっと時間が空いたので、キャンパスをウロウロしてみました。学生がたくさん行き来している活気ある光景に久々に触れ、何とも心洗われるようでした。これからまさにFinal Exam(期末試験)を迎える一番大変な時期ですからね。皆さん頑張って欲しいものです。

最後のアポは17時30分、お世話になった研究室の学生(Jim)と、隣の研究室に今年やってきた日本人研究者の方と3人で食事に行ってきました。以前日記に書きましたが、彼は6月から日本に留学することが決まっているので、いろいろと日本に関する情報交換をしよう!という目的の会ですね。

彼自身、アジアの国に行くのは初めてとのことで、いろいろと不安はあるようですが、日本にはすごく好印象を持っているようで、日本の企業に就職することも視野に入れているようです。日本語の勉強とか日本文化の勉強とかいろいろとやっているようなので、今後お役に立てることがあれば何なりと協力したいなあ、と思った次第。

0605038_2ということで、6月以降に日本で再会することを約束して別れたのでした。

おお、そうそう、書き忘れましたが、行ったのはDos Realesというメキシカンレストランです。これまたアメリカ再訪時に食べたかった料理ということで、実に満足(笑)。

|

« Champaign5日目:中休みの巻 | Main | Champaign7日目:と言いつつChicagoの巻 »

Comments

忙しい中、わざわざ時間作っていただいてありがとうございます。かなり充実した旅行だったみたいですね。
気をつけて帰ってください。また日本でお会いできる日を楽しみにしています。

Posted by: Tさん | May 05, 2006 at 03:13 AM

リブアイ、ステーキの中で一番好きかも!脂肪と肉の比率が黄金比!って感じです。

Posted by: そう | May 05, 2006 at 12:28 PM

★Tさん
いえいえ、こちらこそ遅れてしまって申し訳ありません。
また日本でお会いできるのを楽しみにしてます!

★そうさん
リブアイ、ほんと美味しいですよねー。
日本であれを食べたい場合、何て言えばいいんでしょうね?

Posted by: ぶるぼん | May 09, 2006 at 05:41 AM

What's up, alll the time i used to check wesblog posts here early in the dawn, as i love to find out more and more.

Posted by: webpage | September 06, 2014 at 08:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27103/9898156

Listed below are links to weblogs that reference Champaign6日目:クアドラプルの巻:

« Champaign5日目:中休みの巻 | Main | Champaign7日目:と言いつつChicagoの巻 »