« 息子の絵、上達中/ミッフィー英語版の歌詞 | Main | ナビスコの由来/今の日本に欠けているもの? »

April 20, 2006

アメリカで通用しないダイエット/アニジャズ

昨日は書き込みできず失礼いたしました。実験装置のトラブルとかいろんなことが重なって、帰宅したのが日付が変わる直前だったもので・・・楽しいGWを迎えられるように邁進している日々であります(笑)。

さていきなり話は変わって。

「青いフリカケ」でダイエット!という記事が出ておりました。「脳の特性と色彩心理学を利用し、自分の身体がすでに持っている感性を利用して行う『全く新しいダイエット』」とのことですが、平たく言うと「青い色は食べ物に使用する色ではない」ってことですよね。確かに、青いモノって「腐ったモノ・食べられないモノ」が多いですから。正しい本能だと思います。

060420 ところがこのダイエット、アメリカ人にはまず効果がないものと思われます。だって、アメリカのケーキって、青とか平気で使ってますから(笑)。アメリカ滞在中に息子のバースデーケーキを注文したことがあるのですが、こんな「食べる気満点(笑)」なトーマスのデコレーションが付いてきました。お店に置いてある出来合いのバースデーケーキとかだと、デコレーションクリームからものすごい色彩だったりしますしね(さすがにそれは嫌だったので、ケーキ自身は最も穏やかな色調のものを選んだ)。

この辺りのアメリカ人の感覚、いまだに不思議ですね。ヽ(´∀`;)

さてもう一つ話は変わって。

0604202先日、アニジャズ 1st noteというアルバムを購入したのですが、これがなかなかの出来。「東京ブラス・スタイル」というレディース・ビッグバンドが、ジャジーにアレンジされたアニメソングを演奏したものです。妙にジャジーな「銀河鉄道999」(ゴダイゴの方ですね)とか「ひみつのアッコちゃん」を聞いていると、不思議なことにそれぞれのアニメの「大人の世界」が見えてくるようで変な感じです(笑)。

さすがに「ルパン三世のテーマ '78」なんかはもともと思いっきりジャズなので大きな驚きはありませんでしたが、それ以外はなかなか思い切ったアレンジを加えてあります。そういう意味で、編曲者(アレンジャー)の勝利!とも言えるかも。

|

« 息子の絵、上達中/ミッフィー英語版の歌詞 | Main | ナビスコの由来/今の日本に欠けているもの? »

Comments

ブルーのケーキはもう見たくないです。
FFでいうところのポーションのような色です。

Posted by: そう | April 22, 2006 at 12:45 AM

楽しいGWのために、仕事のし過ぎにはくれぐれもご注意を。アニジャズ、コピーしてきてくださ~い!

Posted by: ぼんぼんママ | April 22, 2006 at 01:02 AM

★そうさん
まさにポーションそのものですね(笑)。
アメリカの方々は、あれを見て本当に食欲が失せないものなんでしょうか??

★ぼんぼんママさん
GWはいろいろとお世話になります。(´∀`)
アニジャズはもちろん、その他いろいろとお土産持参させていただきますので、お楽しみに!

Posted by: ぶるぼん | April 22, 2006 at 04:45 AM

あのド派手な色のケーキを見るたび
目の色が違うと、見える色の加減も違うのかな?
って思ってしまいます(笑)

Posted by: ジンジャー | April 24, 2006 at 02:22 PM

★ジンジャーさん(お返事遅くなってしまってすみません)
確かに、目の色が青いと青い色に対する見え方が違うのかもしれないですね。面白い指摘だと思います。
誰か今までこういうことを研究した人いるのかなあ?(笑)

Posted by: ぶるぼん | May 09, 2006 at 05:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27103/9690617

Listed below are links to weblogs that reference アメリカで通用しないダイエット/アニジャズ:

« 息子の絵、上達中/ミッフィー英語版の歌詞 | Main | ナビスコの由来/今の日本に欠けているもの? »