« Champaign2日日:再会に感動の巻 | Main | Champaign4日目:懐古趣味?の巻 »

April 30, 2006

Champaign3日目:日本を堪能の巻

0604301_1いきなりですが、昨日の日記で書き忘れたこと。
昨日の昼はバーベキューというなかなかヘビーなものだったので(笑)、夜は心穏やかにそうめんをいただくことに。というのも、お土産の意味も兼ねて日本から「揖保の糸」+「マルキン忠勇謹製無添加そうめんつゆ」という気合いの入ったセットを持参していたのですね。これが何とも、

 めちゃウマー (゚Д゚)

よくぞ日本に生まれけり、って感じでしたね(だから、アメリカにいる、っちゅーの(笑))。

0604302_2ということで、本日の日記にプレイバック!
朝は、"Original Pancake House"という店に行ってきました。はい、ここも渡米したら絶対に行きたかった懐かしい店です(ただのチェーン店なんですけどね(笑))。朝7時だというのに店内はほぼ満席で(昼とかだとすごい行列だったりします)、相変わらずの人気ぶり。メニューも雰囲気も変わってなくて何ともいい感じでありました。

06043030604304ということで昔のように、枕サイズのFresh Vegetarian Omeletteや、生クリーム満載のStrawberry Waffleなどを注文。味もボリュームも相変わらずで、何ともまあ(笑)。とっても満足な朝食でありました。

0604305_2しばし友人宅で休憩の後、午後は「野うさぎ文庫」という集まりに参加してきました。「海外在住の日本関係者の子供達に日本語の本を読み聞かせ、共に楽しむことで日本語の維持・日本文化への理解を育むことを目的とした会」ですね。その趣旨に賛同してアメリカ滞在中からいろいろとお手伝いをしていていたのですが、日本に帰った今では「日本文化の普及」という観点から、日本のいろんな教育番組を録画・DVD化して寄付しています(最近では大人が楽しめるような番組のラインナップが増えておりますが(笑))。

ということで、こちらが会の主題である「子供達への読み聞かせ」風景です。それまで遊び回っていた子供達も興味を持って聞いていますね(微笑)。

0604306そして今回の野うさぎ文庫のもう一つの目的は、「和なスイーツを堪能する会」です。日本からいくつか和菓子を持参したので、お茶を点てて一緒に楽しみましょう!というサブ企画ですね。みなさん久々の和菓子や抹茶の味を存分に堪能いただけたようでありました。これぞ日本の心!

0604307_2 最後におまけ。
こちらも日本から持参した「さけ茶漬」です。今日の夕食にいただいたのですが、

 これまたウマー (゚Д゚)

今さらながら、食べ物って大事だなあ、と思う次第です。しみじみ。

|

« Champaign2日日:再会に感動の巻 | Main | Champaign4日目:懐古趣味?の巻 »

Comments

いいなあ、シカゴ。これからいい季節ですね、両親はシャンバーグにいましたが、そこからは近いんでしょうか。

Posted by: pira | May 03, 2006 at 09:25 PM

素麺みたいな食べ物、アメリカには無いですよね。
味が無いと思っちゃうんだろうなあ。

Posted by: そう | May 04, 2006 at 08:59 AM

★piraさん(お返事遅くなってしまってすみません)
Champaignはシカゴから南に150マイルほど離れています。
まあ、アメリカで言えば結構近いですよね(笑)。
Schaumburgだったら、まさにArlington Heightsのそばですね。

★そうさん(お返事遅くなってしまってすみません)
そうめんのようなあっさりとした食べ物ってないですからねー。
そういう意味で、外人の方にはダシの味って美味しいんでしょうか?気になる・・・

Posted by: ぶるぼん | May 09, 2006 at 05:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27103/9849569

Listed below are links to weblogs that reference Champaign3日目:日本を堪能の巻:

« Champaign2日日:再会に感動の巻 | Main | Champaign4日目:懐古趣味?の巻 »