« 子供番組で英語を学ぼう!その3 | Main | 子供番組で英語を学ぼう!その5 »

March 01, 2006

子供番組で英語を学ぼう!その4

エイッと3月になりました。相変わらずというか、日に日に忙しくなっていますが、それでも遊びの計画には抜かりがない私(笑)。とりあえず来週末にはゴルフに行こうという話で盛り上がっていたりします。

ということで、本日も「子供番組で英語を学ぼう!」をお送りします。今回は子供番組の王道、「ディズニー系」です。ただし、ウチの息子が見てた番組って限られてるから、もっと面白くて役に立つディズニー系番組がありそうな気も(笑)。

※ちなみに、評価は最高★5つで、子供ではなく大人から見た視点で採点しております。言うまでもありませんが、私の独断と偏見です(笑)。

●ローリー・ポーリー・オーリー(原題:Rolie Polie Olie)
  英語の取っつきやすさ:★★ 話の面白さ:★★★

全てがロボットでできている「ローリー・ポーリー星」に住むロボットの男の子Olieが、妹のZowieや愛犬Spotをはじめとする家族とともに繰り広げる夢と冒険の物語。エミー賞最優秀アニメーション番組賞を受賞しています。ちなみに、William Joyceの絵本が原作です。

英語教材として見ると、子供のキャラクターが多いので英語が聞き取りにくいです。さらに、独特の用語も多用される(例えば、「オーキードーキー」"Oky Doky":"OK"をもじったモノ)ので、最初はちょっと取っつきにくいかも。逆に言えば、この番組を英語で見て意味が分かるようだったら、相当の英語力と言えるかもしれません(笑)。番組としては、さすがはディズニーというか、映像もキレイだし、話もしっかり作ってありますね。

こちらはディズニー・チャンネルで放送中(月~金 9:30~10:00)。DVDもいっぱい出ています。いずれも日本語・英語を選べるので、まずは日本語で見て、その後英語で見る、などの選択も出来ますね。

●くまのプーさん(原題:Winnie the Pooh)
  英語の取っつきやすさ:★ 話の面白さ:★★★★

今さら説明はいらない「くまのプーさん」。虎のTiggerや子豚のPiglet、ウサギのRabbitやロバのEeyore、カンガルー親子KangaとRoo、そして人間の男の子Christopher Robinなどがメインキャラクターでしょうか。

原作はイギリス人(正確にはスコットランド人)作家Alan Alexander Milneの童話。それが絵本になったり、アニメになったりと大きく世界が広がったのですね。ちなみに、自身の一人息子のためにこの物語は書かれたため、登場する男の子の名前は息子の名前から取った(Christopher Robin Milne)と言われています。

んで、以前この日記でも書きましたが、英語ではあのキャラクターの名前は「プーさん」ではなく、「ウィニー」になります。"Winnie the Pooh"ですので、正しく書くと「Poohなウィニー」ですね。やっぱり"Pooh"って何だか分かりません(笑)。

英語の方ですが、これが極めて聞き取りにくい!例えば、プーさんとかロバのイーヨーの声ってすごくこもってるし(キャラクター的にわざとそうしてるんだと思いますが)、ピグレットはいつもオドオドしゃべってるし、ティガーやラビットは早口だし(笑)。でもまあ、アメリカで暮らして実感したのですが、こういう聞き取りにくいしゃべり方をする人って結構多いので、実地訓練シミュレーションとしては有効かもしれませんね。

こちらもディズニー・チャンネルで放送中。いくつかのシリーズが並行して放映されているようですね(例えば、「新くまのプーさん」は月~金 7:00~7:30、14:00~14:30)。DVDもいっぱい出ています。こちらも日本語・英語を選べるようです。

中でも個人的にオススメなのは「くまのプーさん ザ・ムービー /はじめまして、ランピー!」(原題:Pooh's Heffalump Movie)。ディズニーの王道といった感じで、子供だけでなく親の琴線にもガンガン攻め込んできます(笑)。

|

« 子供番組で英語を学ぼう!その3 | Main | 子供番組で英語を学ぼう!その5 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27103/8903961

Listed below are links to weblogs that reference 子供番組で英語を学ぼう!その4:

« 子供番組で英語を学ぼう!その3 | Main | 子供番組で英語を学ぼう!その5 »