« 子供番組で英語を学ぼう!その2 | Main | 子供番組で英語を学ぼう!その4 »

February 28, 2006

子供番組で英語を学ぼう!その3

気付いたらもう2月も終わりなのですね。もうボチボチ暖かくなってくる頃でしょうか・・・

さてさて、今日も引き続き「子供番組で英語を学ぼう!」をお送りします。今日は、「語りモノ」シリーズです(って、私が勝手にジャンル分けしただけなんですけどね(笑))。

※ちなみに、評価は最高★5つで、子供ではなく大人から見た視点で採点しております。言うまでもありませんが、私の独断と偏見です(笑)。

●ミッフィーとおともだち(原題:Miffy and Friends)
  英語の取っつきやすさ:★★★ 話の面白さ:★★★

皆さんご存じ、世界的に有名なDick Bruna作の絵本から生まれたミッフィーのお話。キャラクターのかわいさはもちろん、両親やいろんな友達とのエピソードも実にほのぼのとしていて心温まるプログラムです。

日本語版(NHKで放映)をご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。基本的には全く同じで、絵本の朗読のような感じでナレーターが話の説明をしていきます。ただし、ほのぼのした雰囲気にだまされる事なかれ、英語のスピードとしてはナチュラルスピードに近いので(決して遅くはない)、全てをきちんと聞こうと思うと結構大変です。

どうでもいいことですが、個人的に気になるのは、日本語版と英語版とで主題歌のテンションが全く違うこと(メロディは全く同じで、歌詞も意味的には一緒)。日本語版では子供達の気合いの入ったハイトーンが耳に残りますが、英語版では妙に落ち着いた女性の声(ナレーターと同一?)で淡々と歌われています。先に日本語版の歌を知っていた私にとって、英語版の歌は妙にテンションが落ちてしまったり(笑)。

私が知りうる限りでは、テレビ等での放映は今現在されていないと思うので、DVDなどを入手して鑑賞するしか手がないかと思います。ちなみに、DVDは輸入盤なのでリージョン1と表記されていますが、少なくとも我が家で所有しているMiffy's Playtime日本のDVDプレーヤーで再生できます。おそらく、事実上はリージョン0なんでしょうね。
※ただし、これは私が個人的に確認しただけですので、本当に全てのミッフィ関連のDVDがリージョン0であるかどうかは分かりません。その点ご注意下さい。

きかんしゃトーマスとなかまたち(原題:Thomas & Friends)
  英語の取っつきやすさ:★★ 話の面白さ:★★★★

これまたみなさんご存じ、きかんしゃトーマスです。原作はイギリスのウィルバート・オードリー牧師(The Rev. Wilbert Awdry)の絵本で、アメリカや日本だけでなく世界中で放送されています。きかんしゃトーマスとその仲間達が繰り広げる、ドタバタあり、ほのぼのありのエピソードが満載。でも子供番組にしてはどちらかというと毒があるタイプかな?(笑)

日本では、妙に耳に残る森本レオさんのナレーションに加えて、各キャラクターごとにそれぞれ異なった声優さんが担当していますが、英語版ではナレーター1人で全てを対応します。なので最初は「これ誰の台詞?」なんて思うこともしばしば(笑)。

英語自身も、意外と難しい言葉を使っていたりするし、聞き取りには最初苦労するかも。子供番組の中では「上級者向け」と言っても過言ではありません。
んで今ふと気になったのですが、私が持っているのはアメリカ版なのでナレーターは米語を使っている(ように私には聞こえる)のですが、イギリス版だとまたナレーションが違うのでしょうか?(誰に聞いてんだ?(笑))

こちらもテレビ等での放映は今現在されていないと思います(日本語版はフジテレビ721で放送してますが)。輸入盤DVDは比較的入手しやすそうですが、こちらもリージョン1。ただし、我が家で所有しているBest of Thomas :Platinum Editionはやはり日本のDVDプレーヤーで再生できます
※ただし、これは私が個人的に確認しただけですので、本当にトーマス関連の全てのDVDがリージョン0であるかどうかは分かりません。その点ご注意下さい。

|

« 子供番組で英語を学ぼう!その2 | Main | 子供番組で英語を学ぼう!その4 »

Comments

しかしやはり電車オタクとなっている息子さんには機関車トーマスの方が受けが良さそうな予感がします(笑)

Posted by: そう | March 01, 2006 at 07:29 PM

★そうさん
事実トーマスは結構ハマってました(笑)。
でも、映像で見るよりは手に取れるおもちゃ(トーマスのミニカーのようなものとかプラレールとか)の方が楽しいようです。即物的だな~。ヽ(゚∀゚;)

Posted by: ぶるぼん | March 02, 2006 at 06:34 AM

トーマスは日本語のトーマスしか判りませんが結構大人社会を描いてる気がしますよ~
雇用がなになにとか クビにするぞ、とかそう言う台詞が出て気た気がします(;´▽`A``
子供たちはどこまで理解してるんだろうと思った記憶がありますw

誰か芸能人の方が言っていたけどヨーロッパのほうでトーマスが来るぞ って聞いてその駅へわざわざ出向いたら ただの電車にトーマスの顔(紙)を貼り付けた電車がやってきたそうな。。。

Posted by: コジュ | March 06, 2006 at 07:07 PM

★コジュさん
トーマスは非常にシニカルだと思います。そういう意味で、子供番組の範疇に入れていいものか迷ったのも事実だったり(笑)。

顔を貼り付けた電車の話、外国ではいかにもありそうな話ですね。ヽ(´∀`;)

Posted by: ぶるぼん | March 08, 2006 at 11:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27103/8888112

Listed below are links to weblogs that reference 子供番組で英語を学ぼう!その3:

« 子供番組で英語を学ぼう!その2 | Main | 子供番組で英語を学ぼう!その4 »