« December 2004 | Main | February 2005 »

01/31/2005

「デファクト」、「デフォルト」とはどういう意味か?

日本では、外来語(カタカナ語)を使うと何となくカッコイイ、という風潮がありますが、その元々の意味や由来などを全く知らずに使っていることも珍しくありません。ということで今日はそんな例を2つほどご紹介。さて、「デファクト」、「デフォルト」とは元々どういう意味なのでしょうか?


<解答>

 「デファクト(de facto)」:「事実上の」

「デファクトスタンダード(de facto standard)」:「(公的な標準ではなく)市場の実勢によって事実上の標準とみなされるようになったもの」という用例で最近よく見かけます。この言葉、日本でもそのままの意味で使われてはいるのですが、"defact"という英語だと誤認している方が結構多いのではないかと思います。これはラテン語("from the fact"という意味)が輸入されたもので、英語から見ても「外来語」なのですね。ちなみに、同様にラテン語に由来する"de jure":「適法な、正当な」という英語もあります。


 「デフォルト(default)」:「不履行、欠席」

多くの方は、コンピューターで使われる「デフォルト」=「デフォルトバリュー(default value)」:「利用者が何も操作や設定を行なわなかった際に使用される、あらかじめ組み込まれた設定値」という意味しかご存じないかもしれません。しかしこの言葉は元々「約束されたことを履行しないこと」という意味で("deficiency":「不足、欠乏」と同語源と言われている)、現在では「債務不履行」(金融用語)、「棄権」(スポーツ用語)という意味でも使われます。コンピューターで使われている例は、「利用者が入力不履行した時の値」というのが元々の意味なのですね。

| | Comments (1118) | TrackBack (0)

01/30/2005

"pamper"、"sprite"とはどういう意味か?

本日は「意外と知らない商品名の意味」シリーズです。
紙おむつの代名詞「パンパース(Pampers)」、サイダー型清涼飲料の代表選手「スプライト(Sprite)」は皆さんよくご存じかと思います(ちなみに、これらの商品はアメリカでも同じ名前で売られています)。しかし、この名称の元となった言葉"pamper"、"sprite"という英語の意味をご存じない方は意外と多いのではないかと思います。
さてここで問題。"pamper"、"sprite"とはどういう意味なのでしょうか?


<解答>

 "pamper":「甘やかす、ほしいままにさせる」

「パンパース」の名前の由来ですが、おそらく「赤ちゃんを甘やかす(全く嫌な思いをさせない)ほどに着け心地のいい紙おむつ」ということではないかと想像されます。ちなみに、おむつはアメリカ式では"diaper"、イギリス式では"nappy"と表現します。


 "sprite":「妖精」

"sprite"はもともと"spirit":「魂、霊」から派生した言葉と考えられています。ちなみに、"esprit":「精神、機知、エスプリ」も同じ語源です(こちらはフランス語から輸入された英語)。
なお、「スプライト」という名前は、炭酸飲料の爽やかさと刺激を、"sprite":「妖精」の持つ透明感になぞらえたものと言われています(さらに、"spirit":「元気」という意味もかかっているとも)。

コンピューター関係に詳しい方は、「スプライト」と聞くと「プログラム上で画像を簡単に取り扱えるようにするための仕組み」を思い出されるかもしれません。実はこちらも同じ語源で、画面上を自由に動き回るグラフィックスを「妖精」になぞらえたものと言われています。別に、寝ている間に妖精さんが勝手にプログラミングを完了させてくれるという訳ではありません(笑)。

| | Comments (1463) | TrackBack (0)

01/28/2005

"nuke"、"pan"とはどういう意味か?

今日は「略語」のお話です。
日本語でも、「パーソナルコンピューター」を「パソコン」と言ったり、「ドラゴンクエスト」を「ドラクエ」と言ったりしますが、英語でもこのような略語は多く見られます。例えば、"January"を"Jan."と書いたり、"Mister"を"Mr."と書いたりするのが代表例でしょうか。そして、そんな略語が新しい言葉として定着する(形式的には、短縮を示す"."がなくなる)こともよくある話です。
ということで本日の問題。"nuke"、"pan"は略語から派生した言葉ですが、いったいどういう意味なのでしょうか?


<解答>

 "nuke":「核兵器」

こちらは米軍でスラング的に使われていた"nuclear weapon"の略語と言われています。
ちなみに、アメリカでは「電子レンジでチンする」という意味のスラングとしても使われているようです。何となく気持ちは分かるけど、ちょっと大げさすぎでは(笑)


 "pan":「カメラを左右に回転して写す」

日本でも、「カメラをパンする」って聞きますよね。これは、"panoramic (camera)":「パノラマ(カメラ)」の略語と言われています。

なお、「フライパン」の「パン」:"pan"も同じ綴りですが、こちらはラテン語の"patina":「浅い皿」が語源と言われています。ちなみに、とってもどうでもいい話ですが、翻訳ソフトで"Peter Pan":「ピーターパン」を和訳させたら「ピーター鍋」と出てきて大爆笑したことがあります(笑)。

| | Comments (498) | TrackBack (0)

01/27/2005

"a la mode"とはどういう意味か?

アラモード(ア・ラ・モード)と聞くと、皆さんは何を思い出しますか?「プリンアラモード」を思い出して、そしてデパートの最上階にあるようなレストランまで思い出してしまう私って、昭和の人間ですか?(笑)
それはともかく、英語(特に米語)でも"a la mode"と呼ばれるデザートはあるのですが、日本人が想像するものと少しだけ違います。さて本日の問題。"a la mode"とはどういうものになるのでしょうか?


<解答>

 "a la mode":「アイスクリームを添えた(のせた)」

日本では、「アラモード」と言っても決まった形がなく、いろんな果物やスポンジケーキを入れてホイップクリームをのせて、といった感じのものになりますが、アメリカで"a la mode"と言うと、「アイスクリーム添え」という明確な意味になります。特に、暖かいアップルパイにバニラアイスを添えた"Apple pie a la mode"なんかが代表格ですね。

ちなみに、もともと"a la mode"はフランス語で「流行の」という意味で、英語でもその意味(fashionable)で使われますが、現在では古い表現(old-fashioned)になっているようです。日本語で言うと、「ナウい」って感じでしょうか(笑)。

| | Comments (510) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »